flint>flint blog>2011年>11月>20日>大門ダム

大門ダム

つい先日、携帯電話を9年間使用したN504iから Xperia Acro へ移行しました。 山梨県内のダムは既に幾つか訪れてはいたものの、これまでは写真を撮る手段がなかったため紹介することができずにいた次第。 ようやくカメラを手に入れたので、さっそくお出かけです。 せっかくなので、まだ行ったことのない場所へ足を運びたい──というわけで、北杜市にある大門ダムに行ってきました。

甲府から国道20号を北上し、韮崎駅を過ぎたあたりで右に折れ、国道141号 (清里ライン) を進みます。 ちょうど紅葉の季節のため、色付いた木々の間を駆け抜けてゆくことになり、なかなか風雅なドライブとなりました。

到着した時点でまず目を奪われるのが、ダム湖とそれを囲む山々の美しさでしょう。 どちらから見ても絵になる地形。 南岸から堤に沿って北西を向けば、八ヶ岳が視界のほぼ中央に収まります。

天端 (てんば) は湖の北岸と南岸を渡す「橋」になっており、自動車での通行も可能。 中央にあるゲートの側面に設置された螺旋階段が印象的です。

直線を基調とする、すっきりしたフォームの堤体。 「正統派の重力式コンクリートダム」といった感じでしょうか。

成田
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

投稿者
URI
メールアドレス
表題
本文